化粧品の数が多すぎて、結局選びきれません。予算の目安ってありますか?(30代 会社員)

美容家ピン子のビューティー相談所TOP > 化粧品 > 化粧品の数が多すぎて、結局選びきれません。予算の目安ってありますか?(30代 会社員)

化粧品の数が多すぎて、結局選びきれません。予算の目安ってありますか?(30代 会社員)

cosme-takusan.jpg
30代の女性ともなれば、ある程度化粧品についての知識もあり、それぞれにこだわりがあることでしょう。その気持ち、良~くわかります。
 
で、そのこだわりはどの部分ですしょうか?
価格、成分、肌への安全性、ブランド、効果、担当の美容部員さんが好きだから(笑) 、などなど色々あるでしょう。
 
でも、30代女性が選ぶ化粧品は、次の2つのポイントをしっかりカバーできるものを選ぶと良いと思います。
 
で、その条件とは・・・
 
まず、水分、油分をしっかり補給できるもの。そして、できるだけ簡単なステップでお手入れを完成させることができること。

この2つの条件を補ってくれる化粧品こそが時間に追われる女性の味方となってくれる商品です。
 
そこで・・・もう一度見直してほしいのが、「化粧水」と「クリーム」。
 
えっ?そんなの使っている、もっとたくさんのアイテムを使ってる!と思うかもしれません。でも、私が見直してほしいのは・・・アイテム数ではなく、アイテムの合計金額なんです。
 
安いのをあれこれ買うのではなく、数を減らしてでも、一つ一つは良い物を買う方が良い、と言う意味です。
 
具体的に説明すると・・・もしあなたが、「化粧水」に「乳液」、「美容液2本」に「アイケアジェル」の合計金額が2万円分を使っているとしたら、早速それをやめて、その2万円で「化粧水」と「クリーム」を揃えてほしいのです。
 
例えば、「8千円の化粧水」と「1万2千円のクリーム」というように。もちろん前提条件として、朝も夜も使えるタイプが良いですね。
 
 
そう思う理由ですが・・・たくさんのアイテムを揃えれば、揃えるほど付ける手間がかかりますよね。
 
おまけにベタつきが気になり、どれもこれも少しずつ使ってしまい、結果使用量が少なすぎて、あまり効果的でないという女性が多いんですよ。
 
では安い化粧水とクリームでもいいのかと聞かれれば・・・それはおすすめできません。(笑)
 
なんだかんだ言って、高い化粧品にはそれなりの有効成分がたくさん入っていますからね。
 
確かに、高ければイイって物ではありませんが・・・自分の代謝能力だけで若さが保てなくなりつつある30代の肌には、どうしても安いコスメでは役不足です。
 
やはり年齢を重ねる肌に効果のあるレベルの化粧品が必要です。それがだいたい2品で1万5千円~2万円が理想です。
 
それと、購入するときは、決して安い買い物ではないので・・・思う存分、ビューティー・アドバイザーを活用してください。
 
ドラッグストアで、一人でどうでもよい化粧品を山のように1万円選ぶより、はるかに親身になって肌の相談にのってもらえますし、知識とサンプルももらえます。
 
30代以上の化粧品選びには・・・「安物買いの銭失い」は禁物ってことですね。

みんなも化粧品選びは迷っているんですよ。なので、堂々と行きましょう!

実は、化粧品を今買うならオススメがあります♪【姉妹サイト】

高級化粧品を辛口レビュー。広告に関係なく、良いことも悪いことも正直に書いてます。実際に使った結果、間違いない商品をズバリ紹介!

乾燥肌の原因は?すべらな~い保湿コスメ

乾燥肌の原因は?すべらな~い保湿コスメ

乾燥肌の原因は?すべらな~い保湿コスメがあるんです・・・

顔のシミを消したいあなたの美白コスメ

顔のシミを消したいあなたの美白コスメ

顔のシミをなんとかしたいあなたの美白コスメがあるんです・・・

クレンジングでシミになる?角質層に優しいメイク落とし

クレンジングでシミになる?角質層に優しいメイク落とし

クレンジングでシミになる?角質層に優しいメイク落としがあるんです・・・

関連記事

  1. 結婚したらメイクする時間がありません。私って駄目な主婦なの?(30代 主婦)
  2. 化粧品の数が多すぎて、結局選びきれません。予算の目安ってありますか?(30代 会社員)
  3. リップメイクが上手くできません(30代会社員)
  4. アイメイクで若々しく見せる方法はある?
  5. 働く女性の肌を美しくするファンデーションって?(30代会社員)
  6. 朝のメイクが苦痛でしょうがないのですが、女子失格でしょうか?(30代会社員)
  7. 化粧品を上手く使えない女子は損してる!

サイト内検索