くまーじょ様の辛口!コスメ裁判所「ランコム UVエクスペール トーンアップ(日焼け止め乳液)」

有名化粧品を本音で暴露!@コスメの口コミは嘘か本当か?

コスメの辛口レビュー TOP » ランコム » ランコム UVエクスペール トーンアップ(日焼け止め乳液)
ランコム UVエクスペール トーンアップ(日焼け止め乳液) ですよ♪

★ランコム UVエクスペール トーンアップ(日焼け止め乳液)です。

20180907191554.jpg
 

ランコムの・・・日焼け止め乳液です!

で、この商品は・・・女性誌のMAQUIA(2018年8月号)で特集していた、2018年上半期ベストコスメで、UV部門の1位に輝いていました。

また、美的(2018年8月号)でも同様に、UVケア部門の1位でした。

まあ、日焼け止め無しで構わないと言う方は少ないと思うので、もはや必須アイテムですよね。

なので、出来るだけイイものを使いたいのは、みんな同じです。(^o^)

やはり、1位は気になりますよねー。

まずは、マキアの選考理由を見ると・・・

「自分の素肌にここまで自信が持てるなんて感動」
「UVケアを下地と一体化させ、なおかつ両方を進化させる離れ業。」
「疲労によるくすみを改善し、夕方になってもメイクしたてのような透明感あるモチ肌に。」

などと、絶賛されています。

下地も兼ねて、肌を綺麗に見せるトーンアップの効果が、高評価の理由のようです。

また、メーカーの売りを公式ページで確認すると・・・

「独自のUVフィルターを搭載。SPF50+を実現。」
「光のヴェールが引き出す、隙のない美しい肌。」
「明るく、ワントーン先の美しさへ。」

とあります。

えっと、独自のUVフィルター?

公式の説明をよくみると・・・紫外線吸収剤として、テレフタリリデンジカンフルスルホン酸と、ドロメトリゾールトリシロキサンを配合した、って事みたいです。

う~ん、ただ・・・紫外線カットを無理に強くしていくと、使用感が悪化してキシキシしたり、ツンとした臭いがしたりする事が多いんですよね。

日焼け止め「あるある」です。(^^;)

まあ、あのランコムですから、そんなことは分かっている訳で・・・その辺りを、しっかり克服してきていることに期待です。

では、ランコム自慢の「つけ心地」と「トーンアップ」を、どう表現してくれるのかを中心にチェックしましょう。

お値段は、30mlで5800円(税抜)なので、高級ブランドとしてはまあまあでしょうか。では、成分から見て参りましょう。

20180907191614.jpg
 

これは・・・真白なクリーム状の乳液です。

濃い白色は、まるでペンキのようですね。

テクスチャーは少し硬めで、「乳液」と表示されていますが、一般的なクリーム程度にしっかりした硬さです。

香りは・・・ほんのり、甘い匂いがするような気がしますが、ツンとする日焼け止め特有の匂いの方が目立ちます。(>_<)

原料臭が強い化粧品は、あまり好きではありませんが、日焼け止めに関してはどのメーカーの商品もある程度は匂うので、致し方ないとは思います。

20180907191637.JPG
 

肌に伸ばすと・・・意外なほど滑らかで、伸びが良いですね。

体温で溶けるのか、硬めだったテクスチャーが緩い液状になり、ようやく乳液らしい柔らかさを感じるようになりました。

スルスルとよく伸びるのですが、同時に、ピタッと肌に密着していく感じがするのが特徴的です。

液を伸ばし切った後の手触りは、べたつかないのに、肌表面がコーティングされている感覚がある、不思議な感じなのです。

一方で・・・SPF値の高い日焼け止めにありがちな、キシキシする不快感はありません。

20180907191657.JPG
 

ゆえに、何か違和感はありますが、日焼け止めの中では、塗り心地が良い方かなと感じました。

一点、困ったのが・・・丁寧に伸ばしても伸ばしても、白い乳液の色が残り、顔が真っ白になってしまうこと!

乳液を塗った顔と、塗っていない首の境目が、はっきりと分かるくらいに真白仮面になってしまいます。(>_<)

確か、子どもの頃に使っていた、昔の日焼け止めはこんな感じだったような。

今は、どこのメーカーも当たり前のように「白浮きしない日焼け止め」を出しているので、この激しい白浮き感は久しぶりです。

20180907191714.JPG
 

トーンアップ」という商品名にふさわしく、確かに肌色がトーンアップしているのは認めますが・・・私が求めるのは自然な明るさで、こんな違和感たっぷりの白さじゃない!と憤慨してしまいました。(^^;)

そして、この白いクリームにコーティングされたせいで、肌のアラが悪目立ちしてしまっているのも悲しいです。

メイク下地としても使える」とのことだったので、肌がきれいに見える効果を期待していたのですが・・・目の周りの小ジワ、頬の毛穴の凹凸が余計に強調され、ショックを受けてしまいました。(*_*)

塗って、5分くらい置くと・・・肌に浸透し、過剰だった白さが「ちょっといつもより白い?」くらいにまで、落ち着いてきたので一安心。

そして、上からファンデーションを重ねると、ちょうど良い明るさになり、ようやく恥ずかしくなく外出できる程度にまで馴染みました。(ホッ)

20180907191738.JPG
 

密着度が高いクリームなので、ファンデーションのノリが良くなったのは、嬉しい効果でした。

しかしながら・・・保湿力がもの足りず、何かいつもより艶がなく、パサついた仕上がりになったのは気になりました。

また、小ジワと毛穴はファンデを重ねた後も目立ってしまい、白浮き気味の肌色と相まって、いつもより老けて見える気がして、何か納得がいきませんでした。(*_*)

そのまま、夕方まで過ごしてみましたが・・・テカリが少なく、メイクが汚く崩れることがなかったのは良かったです。

しかし、頬や目元の乾きが気になり、小じわがより深く刻まれてしまったので、保湿力が足りていないような印象を受けました。

20180907191756.JPG
 

また、メイクを落とした後の肌状態が悪く、明らかに水分量が落ちて、くすみがひどくなっているのも気になりました。

公式サイトにも、有名雑誌で評価1位を獲得していると書かれていたのに、全くこの商品の良さが私には理解できず。

ひょっとして、使い方が悪かったのではと思い・・・次の日は、塗る量を半分くらいに減らして(小粒パール一つ分くらい)みました。

それでも、相変わらず・・・過剰な白浮きが気になり、乾燥、小ジワ、毛穴が目立って、一向に「美しい肌」を実感することはできませんでした。(-_-;)

以上のことから、残念ながら、こちらの商品は欲しいとは思えませんでした。

20180907191819.JPG
 

「日焼け止めにしてはキシキシ感がなく、塗り心地が良い」ところと、「塗ってしばらく置けばギリギリ違和感がない程度にトーンアップした肌になる」ところは良かったです。

また、肌への密着度が高く、SPF値も50と高かったため、日焼け止めとしての役割は十分に果たしていたと思います。

しかしながら・・・私の肌には保湿力がもの足りず、どう工夫してもパサついて、小じわと毛穴が目立った仕上がりになったので、積極的に使いたいとは思えませんでした。

ドラッグストアに売っているような、安価な日焼け止めであれば、「こんなものか」と思ったかもしれませんが、30mlで5,800円と中価格帯の商品のため、もう少し美肌効果があってほしかった感じですね。

ピタッと肌に密着!
紫外線カットが強力。滑らかでキシキシしない。但し、保湿力が弱い。白浮きして、小ジワや毛穴が目立つ。例のツンとする匂い。

♪ランコムの公式サイトはこちら
http://www.lancome.jp/


実は、今買うならオススメがあります♪ ヽ(^(エ)^)ノ



免責事項

本サイトは、実際に使って見た実話で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また、記載情報は記事作成時のものです。 本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。





ランコム 関連記事一覧

スポンサードリンク
公開!間違いない美白!
間違いのない美白コスメ!

今買うなら、コレがお勧め!
乗り換える人が多いよ♪

運営者情報
運営者情報

くまーじょ ( ̄(エ) ̄)ノ彡☆ 
辛口でごめんね~♪

姉妹サイト
美容家ピン子のビューティー相談所

美容家ピン子のビューティー相談所
美容のプロ、ピン子さんが答えてくれるお悩み相談コラムよ♪