サプリ HOME > 青汁 > 小林製薬 石垣島のユーグレナ

小林製薬 石垣島のユーグレナ

私が実際に使った評価まとめ

 
小林製薬 石垣島のユーグレナ
総合 64 点 
  • 注目素材のユーグレナを手軽に摂取できる点は魅力。
  • ただ、年齢的にもう少し上の中高年世代向けの商品と感じた。
  • 個人的に、お腹のスッキリには効果があったが、全体的に見て費用対効果は低く感じた。
価格 評価 備考
30日分120粒で、初回お試し2,592円 ★★★★☆ ビタミン、ミネラル、食物繊維(パラミロン)が豊富な、ユーグレナ(ミドリムシ)を製薬会社基準で。
小林製薬 石垣島のユーグレナ
 

小林製薬の石垣島のユーグレナを試してみました!

1小林製薬ユーグレナ_箱.jpg

まず思ったのが・・・「そもそもユーグレナって何なの?」というところからでした。(^^;)

あまり聞き慣れないので、まずはそこからチェックしつつ、サプリを2週間ほど続けてみました。

小林製薬のサイトをチェックすると・・・「ユーグレナ」とは、「和名:ミドリムシ」という光合成を行う藻類なんだそうです!

しかも動物と植物両方の特徴を持っている自然素材なので、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸などがバランスよく入っているらしく、今注目の成分らしい。

2小林製薬ユーグレナ_開封.jpg

東大などでも研究されている、自然素材ってスゴいですよね。

特にこの商品、やっぱり『石垣島』がキーワードみたいです。

「光」、「水」、「気温」という、ユーグレナ培養に大切な要素が揃った生産地なので、素材の良さがウリのようですね。

そのせいか、パッケージも「ミドリムシ」なのに、深海のような深いブルーの箱!\(^o^)/

3小林製薬ユーグレナ_外箱.jpg

とりあえず製薬会社が作っているだけあって、耳慣れない素材にも関わらず安心感があるのは間違いないです。

摂取量は、一日あたり4粒が目安。

カロリーも1粒あたり0.6calとすごく低くて、このあたりで「藻類」って感じがします。

タブレットは小粒なタイプで、うすい緑色です。

4小林製薬ユーグレナ_表示1.jpg

粒は小さいので飲みやすそうですが、臭いが・・・!

昆布と抹茶を混ぜたような、独特の臭いがちょっと苦手だなぁ~と思いました。

これはゴクッと丸呑みするに限りますね・・・。

飲み始めて最初の数日は特に変化もなく、ちょっと肩すかし感がありました。

5小林製薬ユーグレナ_表示2.jpg

5日目くらいから、急に良くなったのが「お通じ」でした!

女性ってちょっとした体調の変化とか、飲み会がちょっと続いたりするだけでスッキリしなくなることって多いと思うんですが・・・このユーグレナはそこに効果があったように思います。

どうもユーグレナだけにある、食物繊維様成分「パラミロン」という成分が、いい仕事をするみたいです。

6小林製薬ユーグレナ_粒.jpg

ひとまず、うれしいくらいお腹がペッタンコになったのは驚きでした。

あとは消化率が93.1%と驚異的に高いみたいですね。

消化を邪魔する「細胞壁」がユーグレナにはないんだそうです。

不思議~♪

9小林製薬ユーグレナ_溶け.jpg

一応、消化と関係があるかは分からないんですが、水に入れて一時放置していたら、サプリが短時間でグワーッと溶けていました!

これがお腹の中でも同じように溶けて吸収されるなら、確かに効果はありそう!

ただ、お通じにはいい感じだったんですが・・・それ以外には特にこれといって効果は分からず。(-_-;)

ミネラルなどが配合されているので、健康維持としても期待はできるんだと思いますが、長期戦のサプリかな?という印象でした。

7小林製薬ユーグレナ_目安.jpg

あと判断基準になりそうなのが、価格でしょうか。

通常価格が5,184円、これが約1ヶ月分です。

野菜嫌い、外食が多い、お通じに悩みがある方には、それをカバーできると考えると高くはないと思います。

8小林製薬ユーグレナ_比較.jpg

が、若い方には必要ないかなぁ・・・という意味で、30~40代以上の方へオススメしておきます。

初回購入は半額の2,592円で済むので、まずはそこで試してからの方がいいかもしれません。

最後に、着色料、香料、保存料が不使用という点は、さすが製薬会社だなと感心しました!

品質の安全性はかなり高い期待ができると思います!

♪小林製薬 石垣島のユーグレナの公式サイトはこちら
http://lp.kobayashi.co.jp


タグ :

【発表!】若く見えるのは、評価が高かったコレ!

免責事項

サプリメントは、個人の体質により合う、合わないの差が大きく出ます。当サイトは実際の体験談ですが、あくまで使用時点における、個人の感想です。効果効能を保証する物ではありません。薬事法に基づいた最新の商品情報は、各メーカーの公式ページを確認してください。なおいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。ご利用におかれましては、自己責任で活用してください。