サプリ HOME > 青汁 > 北の大地の青汁

北の大地の青汁

私が実際に使った評価まとめ

 
北の大地の青汁
総合 60 点 
  • 個人的に、便通には一定の効果があった。顆粒が溶けやすく使いやすい。
  • 北海道産クマザサを使った青汁はあまり数がないので、ケールや大麦若葉に食傷気味の人にはアピール度が高い。
  • ただし、苦みがやや強いので味の好みが分かれそう。また、お通じが急に良くなりすぎる時があり、効果の出方が不安定だった。
価格 評価 備考
約1ヶ月分30包入りで、3,420円(税込) ★★★☆☆ 100%北海道産のクマザサを使用。食物繊維が非常に多いため、従来は製品化が難しかったが、特殊製法により青汁化に成功。
北の大地の青汁
 

野草酵素から出ている・・・北の大地の青汁です。

1北の大地の青汁_開封.jpg

これ、何が他と違うかというと、『北海道産のクマザサ』を使用していること。

クマザサが主原料の青汁って、あまり多くないので興味がありました。

耳慣れない『クマザサ』ですが・・・ビタミン・ミネラル・食物繊維などが、とても豊富らしい。

2北の大地の青汁_内容1.jpg

北海道に生えている天然野草ってだけで、すごい効きそうな気がしてしまう~(*´□`)

クマザサの食物繊維パワーで、どれくらいスッキリできるか試してみました。

商品が小さい割に、けっこう大きな箱で届きました。

3北の大地の青汁_内容2.jpg

どうも、パンフレットの大きさに合わせているみたいですね!

けっこうな量のパンフ類が同梱されています。

さて・・・商品を開封すると、スティックタイプの小袋が入っています。

4北の大地の青汁_小袋.jpg

こういうタイプって取り出しやすいように、箱に縦向きで入っているのが多いじゃないですか。

それがなぜか、すごい無造作に横積みされている(笑)

取り出しにくいってほどじゃありませんが、個人的には立てて入れてある方がいいなぁと思いました。

5北の大地の青汁_表示.jpg

顆粒は・・・けっこう細かいサラサラ系です。

香りには、特徴がありますね。

クマザサ独特の香りなのか、ちょっと牧草みたいな感じ。

6北の大地の青汁_顆粒.jpg

摂取目安量は、1日1~2包なので、朝食時に飲み続けてみました。

まずは水に溶かしたところ・・・溶け具合は、けっこう早い!

クマザサという名前から、勝手に溶けにくそうなイメージを持っていましたが、思ったよりフワーッと水と同化していきました。

一口飲んで思ったのが、「・・・うん、草っぽいなぁ」という印象。

パンフレットには『美味しいんです!』と書いてあったけれど、正直なところ、美味しくは・・・なかったです(^_^;)

7北の大地の青汁_水.jpg

やはり、大麦若葉系の青汁に比べると、苦みが強いです。

ただ、濃さがそこまでないので、私にとっては許容範囲の苦みでした。

とは言え、やっぱり水で飲むよりは牛乳の方がオススメです、断言します(笑)

顆粒が細かいので、舌にザラザラが残り過ぎるストレスはあまりないので、多少の苦みよりもザラザラ感がイヤ!という方には向いてますね。

さてさて、肝心のお通じは・・・・。

8北の大地の青汁_牛乳.jpg

飲み始めて、5日目くらいからジワジワ実感が出てきました。

ただ、あまり摂取したことのないクマザサだからかな?

少しだけ、お腹をくだした時のような痛みを伴うことがありました。

けっこう急激に効くってことかなぁ。

スッキリはしますけどね!

9北の大地の青汁_飲む.jpg

「定期的にドッサリ!」というよりも、「前触れもなく、いきなりグワーッとくる」感じ。

これはある意味、便秘でお悩みじゃない方には危険かも・・・(;´□`)

ちょっと気になったのが、デキストリンやトレハロースも配合されている点。

特にデキストリンは、「もしや、クマザサじゃなくてデキストリンのせいでスッキリしてるんじゃないよね・・・?」とつい思ってしまいました。

野菜不足による食物繊維もカバーできるし、悪くはないんですけど・・・味や効果、原材料を考えると、これで3,240円(税込)はちょっと高いかなぁ。

♪北の大地の青汁の公式サイトはこちら
http://www.yasoukouso.com


タグ :

【発表!】若く見えるのは、評価が高かったコレ!

免責事項

サプリメントは、個人の体質により合う、合わないの差が大きく出ます。当サイトは実際の体験談ですが、あくまで使用時点における、個人の感想です。効果効能を保証する物ではありません。薬事法に基づいた最新の商品情報は、各メーカーの公式ページを確認してください。なおいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。ご利用におかれましては、自己責任で活用してください。