はじめての通販コスメ
*
通販コスメ HOME > ディセンシア > ディセンシア つつむ フェイスクリームR1(クリーム)

ディセンシア つつむ フェイスクリームR1(クリーム)

私が実際に使った評価まとめ

 
ディセンシア つつむ フェイスクリームR1(クリーム)
  • 超高保湿で、秋冬に向いている。
  • バリア機能を一番実感できる。
  • つけ心地はかなり重く、皮膜感が強い。
価格 備考
14日分セットで、初回お試し1,470円 ポーラのグループ会社なので、同研究所・工場で一貫して開発・生産。
ディセンシア つつむ フェイスクリームR1(クリーム)
 

decencia(ディセンシア)の、敏感肌用ベーシックケア『つつむ』のトライアルセットに入っている・・・フェイスクリームR1のレビューです!

1FクリームR1_包装.jpg
 

『つつむ』シリーズのフェイスクリームの中で、一番濃厚な設定になっている「フェイスクリームR1」です。

本製品はチューブタイプですが・・・サンプルでは1包だけでした。

このクリームも、基本的には「フェイスクリーム」と同じ機能です。

特許技術応用のヴァイタルサイクルヴェールを採用、バリア機能とヒト型ナノセラミド配合。

もちろん敏感肌・乾燥肌向けに開発されているので、肌への優しさや肌の保護に関しては、信頼できる作りになっていると思います。

そうなると、どこで自分にとっての良し悪しを判断するかとなったら・・・やっぱりつけ心地かな?と思いました。

2FクリームR1_表示.jpg
 

フェイスクリームR1のテクスチャは・・・見た目はジェルっぽい、半透明のクリーム。

ただ、「フェイスクリーム」「フェイスクリームS1」に比べると、テクスチャはけっこう固めでした。

手のひらに出しても、しっかりした質感を保っています。

香りは、ほとんどありません。

1回で使う量は、パール1粒くらいと推奨されていましたが、これが・・・1粒じゃ、たぶん多いんじゃないかなと思ってしまうほど、ものすごく濃厚です。

軽くチョンチョンと顔にクリームをのせて、手のひらでやさしく伸ばしていくだけなんですが・・・塗った端からグワーッとしっとりしていく!

3FクリームR1_質感.jpg
 

これは、浸透していくタイプじゃなくて、肌に密着させていく感覚で塗ってあげるといいですよ。

ベタつきは、かなり覚悟したほうがいいです。

感触も重め。

ただ「守ってます!」って感覚がすごくて、就寝前ならこれ1つで保湿は完璧なんじゃないかってほど。

さすが乾燥肌向けの中でも、さらに濃厚を謳っているだけありますね!

オイルのマスクでコーティングしている感じで、人によっては皮膜感が苦手だと思う人もいるかもしれません。

4FクリームR1_伸び.jpg
 

もうまさに、「蓋をしてます」って感じなので。

乾燥肌の私には、カサカサ肌が長時間ジットリしている事実だけで大満足でしたけど(笑)

とりあえず、サンプルは1包だけだったので1日だけの使用とはいえ・・・就寝前に塗って、朝起きてから顔を洗おうとした時に、まだしっとりしていたので、このラップ効果はすごいなと感心してしまいました。

まずはっきり言えることは、間違ってもオイリー肌の人は使っちゃダメってこと。

このクリームは、100%乾燥肌向けです!

それと・・・乾燥肌さんですら、季節を選ぶんじゃないかと思うほど濃厚な点。

5FクリームR1_肌乗.jpg
 

乾燥肌の私も、さすがに夏に使うのはためらうな~って思っちゃいました。

スキー場などにいくときは重宝しそうですけどね♪

個人的には、「夏はフェイスクリームS1、冬はR1、通常使いがフェイスクリーム」と使い分けると、肌にとってもすごくいいんじゃないかと思いました!

内容量15gで、1,944円(税込)。

他の2つのクリームと比べて内容量が少ないんですが、使う期間を限定して使う人が多ければ、この設定は逆にすごく親切だなと思います。

保湿ケアを追加させたいという場合でも重宝しそうなので・・・冬場に1つ欲しいなぁと思ったクリームでした!

♪ディセンシアの公式サイトはこちら
http://www.decencia.co.jp


免責事項

本サイトは、実際に使って見た実話で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。