はじめての通販コスメ
*
通販コスメ HOME > 再春館製薬所 > ドモホルンリンクル 洗顔石鹸(洗顔料)

ドモホルンリンクル 洗顔石鹸(洗顔料)

私が実際に使った評価まとめ

 
ドモホルンリンクル 洗顔石鹸(洗顔料)
  • 洗浄力が強めで、しっかり汚れが落ちる。サッパリ感がある。
  • 泡は柔らかいが、泡立ちが弱めなので、洗顔ネットが必須。
  • 頬とほうれい線のあたりに、ややつっぱりを感じた。
価格 備考
約3日分の8点セットが、初回お試し無料。 弱酸性で肌に優しい。クレイパウダーとシルクパウダーを配合。細かい粒子が、毛穴の汚れを洗い流す。
ドモホルンリンクル 洗顔石鹸(洗顔料)
 

再春館製薬所の・・・ドモホルンリンクル無料お試しセットの、「洗顔石鹸」にトライ。

ドモホルンお試セット4.jpg

スキンケア基本4点セットの前に使う、準備アイテム3点のうちのひとつです。

まあ、普通に朝夜使う洗顔料ですね。

この洗顔石鹸、洗顔なのにコラーゲンが配合されているのが珍しいかな。

テクスチャは・・・光沢のある真っ白なクリームタイプ。

けっこうしっかりした固さがあります。

1洗顔石鹸_チューブ.JPG

化粧落しジェルと違って、洗顔石鹸は、スッキリした植物系の香りが強いです。

洗顔中は、ほんのり粘土くさい香りがして、少し気になりました。

配合されているクレイパウダーの匂いかもしれませんが・・・ちょっと苦手な香りでした。

1回で使う量は、だいたい大豆2粒分くらい。

水を少しずつ足しながら、ゆっくり手のひらで泡立ててみたものの、パンフレットに載っているような、モコモコした泡がなかなか作れない・・・。

2洗顔石鹸_表示.JPG

洗顔石鹸の泡立ては少しコツがいるみたいです。

力を入れずに、ゆっくり泡を作らないと難しいらしい。

バタバタしている朝は、ちょっとイライラしました(笑)

何度かチャレンジしても、キメの粗い泡しか作れなかったので・・・泡立てネットを使ったら、やっとフワフワの泡が作れました。

どちらにせよ、泡はやわらかめです。

3洗顔石鹸_質感.JPG

泡を肌に乗せて、やさしく洗ってあげると・・・泡が、キュッと肌に吸い付くような感覚がありました。

密着!って感じ♪

「洗顔石鹸は2度洗いしてください」とパンフに書いてあったので・・・1回目は、ほどほどの洗顔時間で済ませ、水で洗い流しました。

1回目の段階で、けっこう肌表面がサッパリして、きちんと洗顔されたなって手触りになっていて・・・それなのに2回も洗顔がいるのかな?と少々疑問に。

2回目の洗顔では、1回目ほど泡の吸着力はなく、肌の上を泡がすべるように洗ってくれます。

4洗顔石鹸_泡立ネット無.jpg

これはこれで気持ちいいです。

さて、2回目の洗顔が終了して顔をすすぐと・・・ほう、けっこう毛穴サッパリ!

黒ずみが取れるほどの威力はないものの、汚れは根こそぎ落ちた感があります!

洗浄力は強めかな?

「洗い上がりはつっぱりません」ということですが、うーん・・・私は、ちょっとつっぱりました。

5洗顔石鹸_泡立ネット有.jpg

特に、頬のあたりとほうれい線が、ミシミシッときしむ感じ。

やはり、洗浄力がそれなりにあるので、多少はつっぱるのもしょうがないかなと思います。

ただ、強いヒリヒリ感や赤みが出ることはありませんでしたよ!

ドモホルンリンクルは、ライン使いが基本みたいなので・・・洗顔石鹸の次のケアにとっては、これくらいのサッパリした洗い上がりの方がいいのかも?

さて、3日間きちんと使い続けた結果。

6洗顔石鹸_使用中.jpg

ラインの中で、一番コストに見合っていない印象が残ったのが・・・残念ながら洗顔石鹸でした。

泡の立ち方、香り、洗い上がりの保湿力と肌状態、使い心地、2度洗いの手間・・・これらを考えると、これで本製品5,400円は割高に感じます。

洗顔石鹸は「これじゃないとダメだ!」という強い理由が、あまり見出せない感じでしたね。

決して、悪い洗顔料じゃないんですよ!

それなりに、和漢植物を中心にした美容成分も充実しているし、洗浄力もきちんとあるんだけれど・・・。

「これが、5,000円以上する洗顔料なの?」と問われると・・・う~ん、購入にはあと一歩かなあ。

♪ドモホルンリンクルの公式サイトはこちら
http://www.saishunkan.co.jp


免責事項

本サイトは、実際に使って見た実話で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。