はじめての通販コスメ
*
通販コスメ HOME > 再春館製薬所 > ドモホルンリンクル 保護乳液

ドモホルンリンクル 保護乳液

私が実際に使った評価まとめ

 
ドモホルンリンクル 保護乳液
  • 付け心地が軽くてよい。これの前に使った、「クリーム20」にフタをするようなイメージで、ベタつきが抑えられる。
  • 美容成分を肌に留めてくれて、肌が落ち着く感じ。
  • ただし、単体使いだと保湿力が弱く、効果を実感しにくい。やはり、ライン使いが前提のアイテム。
価格 備考
約3日分の8点セットが、初回お試し無料。 マチルス樹皮エキス・ビートマリチマエキス、ムルムルバター、ペポカボチャ種子エキスなどが、お肌を保護する。
ドモホルンリンクル 保護乳液
 

再春館製薬所のドモホルンリンクルの・・・無料お試しセットに入っている、「保護乳液」です。

1保護乳液_ボトル.jpg

これ、乳液なのに、クリームのあとに塗るタイプ。

よくあるお手入れ手順と違って・・・この保護乳液が、ライン使いのラストアイテム(7つ目!)なので、普通の乳液とは何かが違うんでしょうね。

どう違うのか、さっそく使ってみました。

テクスチャは、ゆるゆるでテロテロした、かなりやわらかめの水っぽい乳白色の乳液です。

フワッと森林のような、爽やかな香りがしますが、鼻腔をくすぐる程度で弱め。

手のひらに出しただけでも、質感が分かるくらいサラッと軽いです。

2保護乳液_表示.jpg

1回で、500円玉大の量を使います。

朝夜両方のお手入れアイテムです。

"保湿液"→"美活肌エキス"→"クリーム20"(基本ケア)を塗布したあとなので、肌がすでに満腹状態で、テカテカ!

そして、このアイテムにたどり着くまでに、だいぶ時間がかかっているので、"保護乳液"にトライする頃には、ちょっとスキンケアお疲れモード・・・。

「この上にさらに乳液を塗るのかぁ」と、ちょっと尻込みしちゃいました。

でも、クリーム20の働きをサポートする乳液ということで・・・ライン使いでの使用感が、まずは重要なので思い切ってオン!

3保護乳液_質感.jpg

手のひら全体で、こすらず、クリーム20にフタをするような感覚で押さえ込んでいきました。

ギュッとハンドプレスすると・・・あれ?

思ったよりもベタベタしない。

肌が保湿アイテムの重ねづけ連続で、さらにベタベタ重くなるはず!と思っていたのに・・・むしろ、肌表面が固定化するような感じ。

保護乳液が、ケア最後のアイテムなのが、なんとなく分かる気がする。

いわゆる、『肌にフタをする』役割なんだなと実感しました。

4保護乳液_伸び.jpg

試しに、洗顔後に単体で使ってみたところ・・・これだけだと、サラッとしすぎていました。

付け心地は軽くていいけれど、保湿が弱い感じですね。

単体よりも、ライン使い前提のアイテムという印象です。

正直なところ、保護乳液は「絶対にないといけないアイテム」かと言われると・・・かなり迷います。

保護乳液がなくても、その前段階で十分に肌が潤っているし、保湿や美白!といった分かりやすい実感もないからです。

でも、保護乳液を塗布して10分も経つと、テカテカが妙にしっとり落ち着いて、肌表面に厚みを感じるんです。

5保護乳液_塗布.jpg

テカテカとツヤツヤの、絶妙なバランスというか・・・。

そして、お昼間は肌を守ってくれている安心感がありました。

外部刺激に弱い年齢肌にとって、この「あってもなくても効果がよく分からない」乳液の差こそが、大事なのかもって思わされました。

単体使いはオススメしないので、ラインで使うことを前提にすると・・・本製品が100mlで5,400円と言うコストが悩ましいですが・・・、

少量でもよく伸びるので、ドモホルンリンクルのアイテムの中では、長く持つ方じゃないかなと思いました。

お昼間に外出が多い方や、乾燥やバリア機能でお悩みの人には、うってつけの保護乳液ではないでしょうか?

♪ドモホルンリンクルの公式サイトはこちら
http://www.saishunkan.co.jp


免責事項

本サイトは、実際に使って見た実話で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。