くまーじょ様の辛口!コスメ裁判所「資生堂 エリクシール シュペリエル モイストイン クレンズ(洗顔料)」

有名化粧品を本音で暴露!@コスメの口コミは嘘か本当か?

コスメの辛口レビュー TOP » 資生堂 » 資生堂 エリクシール シュペリエル モイストイン クレンズ(洗顔料)
資生堂 エリクシール シュペリエル モイストイン クレンズ(洗顔料) ですよ♪

★資生堂 エリクシール シュペリエル モイストイン クレンズ(洗顔料)です。

20201005184427.jpg
 

資生堂の洗顔料です。

これは・・・女性誌のMAQUIA(2020年8月号)で特集していた、2020年上半期ベストコスメで、洗顔部門の4位にランキングしていました。

まず、マキアの選考理由を見ると・・・

「W洗顔してすぐさま保湿、という"落とす"ケアの面倒が一挙に解決」
「肌になじませてから泡立てる、というユニークな使い方も楽しい」

などと、褒められています。

洗顔が簡単で、十分なしっとり感を得られる洗い上がりが、高評価を得た理由のようです。

また、メーカーの売りを公式ページで確認すると・・・

「お風呂上がりに、すぐに保湿ケアできないと、お肌が急激に乾燥する「お風呂上がり乾燥」に着目。」
「肌のバリア機能を妨げず、肌の汚れを落とします。」
「うるおい続く、「つや玉」輝く肌へ。」

だそうです。

ほう、お風呂上がり乾燥、ですか。

うまいネーミングを考えましたね。(^。^)

ただ、洗浄力と潤いは、本来背反しますから、両立が難しいんですよね。

ヌルヌル感が残って、さっぱりしない・・・とか、有りがちです。

まあ、流石に資生堂の技術力なら、うまく仕上がっていることでしょう。

では、その資生堂自慢の「洗浄」と「うるおい感を、どう両立してくれるのかを中心にチェックしましょう。

お値段は、140mlで1980円(税込)なので、高級ブランドとしては手が出しやすいですね。では、成分から見て参りましょう。

洗浄成分は・・・ラウレス硫酸Naですか。

う~ん、やはりお安いので、成分もそれなりです。(・_・)

20201005184443.jpg
 

さてこれは・・・無色透明で、とろ~っとした、ジェルのようなテクスチャーです。

ジェルと言っても、ドロリとした粘度が強いものではなく、あくまでもトロトロとした軟らかい質感なので、とてもお肌になじませやすそうな印象。

クリアな見た目も、気持ち良く洗えそうで、良いですね。

パッと見た感じ、ネガティブに感じるものはなく、単純に「良さそう!」だと思いました。

20201008192706.JPG
 

で、これは、事前に泡立てないで良いとのことなので、そのまま顔全体に広げてみると・・・思った通り、イイ感じ!

気持ち良いくらい、トゥルトゥルと伸びてくれたので、あっという間に、顔全体に広げることができました。

そしてその後、水を少し取って、顔全体になじませながら、泡立てていくらしいのですが・・・これが、全然泡立ってくれません。

もしゃもしゃの、細かな泡は立つけれど、とても「泡立つ」という表現には程遠い感覚で、何とも手応えのない使用感。(>_<)

20201008192739.JPG
 

そもそも私は、もこもこ泡にこだわっているわけではなく、泡立てないなら泡立てないでOK、というタイプです。

最近、泡立てない洗顔料が増えていますし、現に私も泡立て不要のジェル洗顔料を使っているので、「泡がない」ということにはまったく抵抗がないのですが・・・「泡立てて使うタイプなのにちゃんと泡立たない」というのは、一番ガッカリしてしまう。(・_・)

まさに、これはその類に当てはまり、ちゃんと洗えているのか?と言う点にも、不安を感じてしまいました。

しかも、このアイテムは、洗い流すときにも、試練が待っていました。

20201008192754.JPG
 

水を足しても、イマイチ泡立たないくせに、水ですすぐと、シャボン玉のような泡が膨らんで、窒息しそうになります。(>_<)

思わず、一度水道を止めて、呼吸を整えるくらい、泡(と言うか膜)が膨らんでしまい、すっごく使いづらいと感じました。

あと・・・これは、香りもイマイチでしたね。

香りの種類は、柑橘系+ほんのりフローラルのミックスといった、一見爽やかで良さげな感じなのですが、いざ顔につけると、とても人工的で、食器用洗剤の匂いに似ているなぁ、と思ってしまいました。

今使っている、食器用洗剤がまさにこれと同じような香りで、とても癒されるとは思えない。

20201008192808.JPG
 

この香りじゃ使えない、とまでは思わなかったけれど、進んで使いたいとも思えませんでした。

ですが、刺激がない点は良かったですし、さっぱりとした洗いあがりも、私好みでGOODです。

メイクも毛穴の汚れも、しっかりと落ちていて、ヌルつきやべたつきも残らず、すっきりサッパリ洗い上げてくれました。

とは言え・・・くすみ抜け効果があったり、ハリが出たりといったことはなく、あくまでもすっきりサッパリ洗える、というところに留まるのが少し残念ですね。

20201008192822.JPG
 

私は、基本的に「洗顔は顔を洗うもの」だと思っているので、そこまであれこれと機能は求めていませんが・・・140mLで2,000円前後の価格帯であれば、もうちょっと、手触りなり、くすみなりに効果が欲しかったです。

あと、もう一つ。

肝心の、これの売りである「乾燥を防ぐ」という点に関してですが・・・これは、まったくもって実感できませんでした。

私は今、500円くらいの洗顔料を使って見ているのですが、そちらの方が断然乾燥しにくいと思ったほどです。(^^;)

内容量はほとんど同じなので、単純にお値段が4倍。

20201008192724.JPG
 

そう思うと、使いやすさ的にも効果的にも、とても価値が見いだせず、本品購入までは厳しいです。

最後に、これは「メイクも落とせる洗顔料」ということですが、コロナ禍でマスクをするようになってから、ほとんどファンデーションを使わなくなった私にとっては、あまり使い道がないような気がします。

やはり、メイクも落とせるとなると、いくら洗顔料という位置づけでも、洗浄力が強く、肌に負担がかかってしまいそうに感じてしまう。

「洗顔としても使えるクレンジング」よりは、まだハードルが低いとは思いますが・・・最近、日焼け止め+アイブロウ+フィルムマスカラと、お湯と洗顔料で落とせるメイクで過ごすことが増えた、私のような人には、メリットを感じにくいですね。

すっきり、サッパリ!
毛穴汚れまで落ちる。但し、泡立てタイプなのに泡が弱い上、洗い流しにくい。くすみやハリに変化無し。人工的な香り。

♪資生堂の公式サイトはこちら
https://www.shiseido.co.jp/


実は、今買うならオススメがあります♪ ヽ(^(エ)^)ノ



免責事項

本サイトは、実際に使って見た実話で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また、記載情報は記事作成時のものです。 本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。





資生堂 関連記事一覧

スポンサードリンク
公開!間違いない美白!
間違いのない美白コスメ!

今買うなら、コレがお勧め!
乗り換える人が多いよ♪

運営者情報
運営者情報

くまーじょ ( ̄(エ) ̄)ノ彡☆ 
辛口でごめんね~♪

姉妹サイト
美容家ピン子のビューティー相談所

美容家ピン子のビューティー相談所
美容のプロ、ピン子さんが答えてくれるお悩み相談コラムよ♪