はじめての通販コスメ
*
通販コスメ HOME > アンプルール > アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO(化粧水)

アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO(化粧水)

私が実際に使った評価まとめ

 
アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO(化粧水)
  • とろみがあるのに、べたつかず、サッパリ仕上がる。香りも良い。
  • 新安定型ハイドロキノンが強いのか、少しだけヒリヒリした。ライン使いで、他の美白集中アイテムと合わせて使う場合は、量の調整が必要な感じ。
  • シミ美白と言うよりは、くすみに効果的だった。美白ケアがメインなので、保湿力は少し物足りない。
価格 備考
4点セットで、初回お試し1,890円 化粧水なのに、美白の有効成分として新安定型ハイドロキノンや、トリプルセラミドなどの美容成分を配合。抗酸化力に優れた4つの成分(ビタミンC誘導体、α-リポ酸、レスベラトロール、マキベリーエキス)を、独自にナノサイズのカプセル化。
アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO(化粧水)
 

AMPLEUR(アンプルール)ラグジュアリーホワイトの・・・ローションAOを試してみました。

1ローションAO_本体.jpg
 

メイククレンジング→洗顔→スポット美容液の後に塗布する化粧水です。

私は乾燥肌なので・・・化粧水はかなり合う・合わないがはっきりするんですよね。

配合成分の新安定型ハイドロキノンにすごく興味があるので、肌に合って欲しいなぁと思いつつ、さっそくトライ!

テクスチャは・・・適度なとろみのあるタイプ。

透明無色で、香りはラグジュアリーホワイトライン特有の、フローラル+ハーブ系のやさしい香りでした。

2ローションAO_表示.jpg
 

化粧水は特にアロマな感じがして、リラックス効果も促してくれるので、オススメですね。

洗顔した後の肌に、だいたい500円玉大くらいの量を手のひらに取って、そのまま軽くパッティングしてなじませていくと・・・とろみがある割には、ベタつきがほぼなし!

これは、優秀~♪

ただ、ベタつかないかわりに・・・吸収力が高いからか、塗った端から乾いていくような感覚がなかなか消えない。

なんだろう、塗ってるのに塗っていないような感じでしょうか?

ギュッと手の平で押さえ込むといい、とパンフに書いてあったので・・・2度目の塗布でやってみました。

1回目と同量を手に取って、顔全体を手のひらであたためるように包み込みながら、5秒~10秒くらいギュッギュッとハンドプレス。

3ローションAO_質感.jpg
 

おおお!

2回目で、グイッと浸透する感じがありました! \(^-^)/

このローションAOは、時間に余裕をもって、丁寧に塗ってあげるのがコツみたいですね!

塗ってから30分ほど放置していたら・・・ローションを塗る前に、コンセントレートHQ110を付けた肌まわりが、少しだけヒリヒリしだしました。(^^;)

あわてて肌を確認すると、見た目にはどうもない。

でも、やっぱりそこだけヒリヒリするので・・・少し恐くなって、重ね付けした部分を拭き取ることに。

4ローションAO_質感2.jpg
 

どうも、美白成分のハイドロキノンをガッツリ塗布すると、乾燥肌の私にはちょっと強かったみたいです。(>_<)

なので、コンセントレートHQ110のようなピンポイント集中ケアアイテムを使うときは、ローションを少なめに、通常のケアではローションたっぷりめ、と塗布バランスのコントロールが必要でした。

このローションには、α-リポ酸やセラミド、アミノ酸なども配合されているので・・・いろいろと一気に美容成分が入っている事で、肌が驚いたのかも。

サンプルを使い切って、肌の変化を確認してみたのですが・・・ローションに限っていうと「白くなる」というよりも、「顔色が良くなった」ような気がしました。

白さは実感できなかったけれど、くすみに良さそうです!

5ローションAO_塗布.jpg
 

メイク前にローションAOで肌の調子を整えてあげると、メイクの仕上がりがワントーン明るく見えるから不思議でした\(^o^)/

ちなみに、『美白ケア』がメインなので・・・保湿力は少し物足りない印象がありましたね。(-_-;)

乾燥肌の方や冬場はコッテリ系という方には、保水力の面で、良し悪しに個人差が出そうな化粧水です。

本製品は120mLで5,400円(税込)。

効果の実感と、配合成分などを総合的に考えると・・・安くはないけど、妥当な価格かなぁと思います。

ただ、デイリー使いでバッシャバシャ使うには躊躇してしまう価格設定なので・・・サッパリ仕上がる付け心地を考えると、夏~秋に集中ケアとして使いたいなぁと思ったローションでした。

♪アンプルールの公式サイトはこちら
http://www.ampleur.jp


免責事項

本サイトは、実際に使って見た実話で構成されていますが、 あくまで個人の感想です。 また本サイトの内容によるいかなる損害についても当方は一切の責任を負いません。 ご利用におかれましては、自己の判断と責任にてお願いいたします。